ハワイ観光情報サイト!定番スポットから今流行りのスポットがわかる

#【初心者向け】マカプウトレイルまでのアクセスと注意点

...
あそぶ/ハイキング

近年観光客に大人気のマカプウトレイルを徹底解説!

ワイキキ中心部からバスで1本でアクセスできる

初心者向けハイキングコース”マカプウトレイルの魅力”とともに

みんなが知りたいアクセス方法までご紹介していきます♪

マカプウハイクがおすすめの理由

■ マカプウライトハウストレイル ■

ワイキキから車で約30分

オアフ島最東端に位置するマカプウ灯台に向かうハイキングコースです。

ハイキングコースのゴールには、オアフ島東側を一望できる展望台が待ち構えています!

ゴール地点の展望のほかにも、ハイキングの途中にいくつかビュースポットがあるので、

水分補給がてらハワイの大自然を満喫することができます♪

特に、毎年11月〜5月のシーズンにはハワイ周辺にクジラが繁殖のために集まってくるのでビュースポットから見ることもできますよ☺︎

クジラがジャンプしたり多くのパフォーマンスをする姿を

ぜひそのシーズンに行かれる方は楽しんでくださいね!

■初心者向けハイキングコース

マカプウトレイルは、道が完全に舗装されているから初心者でも安心!

特にハワイで初めてハイキングをされる方におすすめなトレイルです。

スタート地点からゴールの展望台まで完全に舗装されており、道幅も広いのでベビーカーを押して登る地元の人々や、健康のためにハイキングをするおばあちゃんの姿があります☺︎

■所要時間:往復約60分

片道:約30分|往復:約60分

マカプウトレイルは、片道30分と楽々コースです!

ゆっくり歩いて約30分なので、サクサク歩いていると30分かかりません。

運動のためにランニングしている人の姿や、自転車で登り降りしている地元の方々もちらほら見かけます。

■周辺に観光スポットがたくさん

そうなんです。

実はマカプウトレイルの周辺には魅力的な観光スポットがたくさんあります!

※歩いていくのは、厳しいですよ!

記事後半でおすすめ周辺スポットをいくつかご紹介します☺︎

アクセス方法

おすすめは、レンタカーです!

【理由】

周辺に観光スポットがいくつかあり、マカプウハイキングコース以外にも満喫したいなら絶対レンタカーが動きやすいです!

バスでもアクセス可能なスポットもありますが、

実際にバスを待つ時間を考えると太陽の下で暑いなか待たなければならなかったりとあまりおすすめできません。

■ レンタカー

ワイキキ中心部から約30〜40分

レンタカーだとハイキングコース入り口のぎりぎりまで行けるので、スムーズにハイキングをたのしむことができます!入り口に駐車スペースがあるので、ご安心ください。

■ バス

わたしのおすすめはレンタカーですが、

実はバス1本でハイキングコース入り口までアクセス可能です!

バス移動は、約90分です。

バスは1本なんですが、結構時間がかかります。

バス「23」:クヒオ通りからシーライフパーク行きのバスに乗ります。

ただひとつ注意です!

ハイクングコースの目の前には、停留所がないので約15分ほどハイキングコース入り口まで徒歩になります。

なのでワイキキ中心部からハイキングコース入り口までは、

約1時間半〜2時間ぐらいかかります。

▶︎ ▶︎ ▶︎ やっぱりレンタカーがおすすめ!

移動時間を考えると、バスで行く場合マカプウハイキングだけでハワイ観光の大切な1日が終わってしまう可能性大です。なのでやっぱり、レンタカーでアクセスして周辺スポットまで満喫しましょう♪

周辺観光スポット

■ ハロナ・ブロウ・ホール

【アメリカ合衆国 〒96825 ハワイ州 ホノルル】

潮吹き岩」として知れれるハワイの自然が作り出した観光スポット

10メートルもの高さまで潮が上がる姿には、圧倒されます!!

自然が作り上げた壮大な光景に感動です。

無料駐車スペースがあるので、ご安心ください!

ラナイ ルックアウトの少し手前にあり、セットで寄り道しちゃいましょう!

大きい潮は、頻繁に見ることのできるわけではないので15分くらいは粘れば見れると思いますよ♪

■ ラナイ ルックアウト

【8102 Kalanianaʻole Hwy, Honolulu, HI 96825 アメリカ合衆国】

アメリカ大人気ドラマロストのロケ地にもなった景勝地

晴れた日にはハワイ諸島のラナイ島やモロカイ島を見ることができます。

長い間波が岩を削り、自然が作りあげたスポットです。

ハロナ・ブロウ・ホールの少し先にあり、無料駐車スペースがあるのでご安心ください!

■ ハロナ・ビーチ・コーブ

【アメリカ合衆国 〒96825 ハワイ州】

数多くのアメリカ大人気ドラマや映画のロケ地!

ロコが集まる海水浴スポットの1つで、わたしはここで日本人観光客は観たことがありません。

日によっては波がすごく高いので海水浴をされる場合は要注意です!

サイドの岩からジャンプをして多くのロコが楽しんでいるのが見えます。

ビーチまで降りると岩があり、岩のなかからの海の景色は最高でした♪

元気があれば、ビーチまで降りてぜひ確認しにいってくださいね☺︎

ここも近くに駐車スペースがあるので、ご安心ください。

■ ハナウマベイ

【アメリカ合衆国 〒96825 ハワイ州】

オアフ島随一のシュノーケリングスポット”ハナウマベイ”

大人気観光スポットハナウマベイには1日に何千もの観光客が集まります。

ハワイの保全地区でもあるハナウマベイでは、美しいサンゴ礁と多くの魚を出会うことができます!

リピーターのみなさま!悲報です。

【値段改正】7.50ドル ➡︎ 12ドル

新型コロナウィルスにより観光客の激減を受けて

ハナウマベイの入場料金が約1.5倍値上がりしました・・・・。

環境保全地区であるハナウマベイなら仕方ないことと少しショックですが、

現在は観光客の減少のおかげもあり海の透明度はすごく高く、海の環境はばっちりのようです☺︎

■ シーライフパーク

この投稿をInstagramで見る

Sea Life Park Hawaii(@sealifepark)がシェアした投稿

【41-202 Kalanianaʻole Hwy, Waimanalo, HI 96795 アメリカ合衆国】

お子様連れに大人気のイルカと触れ合える複合水族館”シーライフパーク”

イルカやアシカと実際に触れ合うことのできる複合テーマパークです。

パーク内ではさまざまな生き物たちのパフォーマンスをみることのできるショーが開催されています!

お子様が一緒な場合は大喜びしてくれるはず。

なかでもイルカとタッチできる体験プログラムや一緒に泳げるプログラムなどが大人気です!

【シーライフパークホームページ】

最後に注意

■ 日除け必須

ハイキング中は特に日焼け注意です!

マカプウトレイルは基本的に日差しを遮る木はほとんどないので、帽子やサングラスなどの日除けグッツは必須です。

■ 水分補給しっかりと

ハイキングコースは日除けはなく、ゴール地点であるマカプウ展望台まで天気がよければ汗はダクダクです!

しっかりと日除け対策をしながら水分補給しっかりとしてくださいね。

■ その他おすすめ記事

 

【バスで行く】大自然広がるマノアフォールトレイル

【話題のラニカイピルボックス】オアフ島No.1絶景スポット

【ハワイ州観光公式サイト(ハイキングコース一覧あり)】https://hawaiitrails.hawaii.gov/trails/#/